筋トレにによる科学的に証明された幸福感を得る

コラム

筋トレをすることによって、科学的に証明されている幸福感を得られるホルモンがについてご紹介します。

1つ目は「セロトニン」というホルモンです。

セロトニンは「幸福ホルモン」と呼ばれていて、主にやすらぎ、癒し、気分の幸福感です。

朝起きて、「今日も天気が良くていいな〜、一日がんばっていこう」という気持ちになれるのであれば、セロトニンが分泌されている証拠です。

逆にイライラ感、落ち着かない、不安悪いことばかりを考えてしまう場合はセロトニンが不足しています。

2つ目は「ドーパミン」というホルモンです。

これはやる気による幸福感を得ることができます。また何かの目標達成ができた瞬間に出ます。例えば、昇給した!プロジェクトが成功した!、スポーツで良い結果が出た!など達成感や高揚感に関連しています。

3つ目は「オキシトシン」というホルモンです。

これは軽い運動などが効果的なのですが、脳の疲れを軽減し、気分の安定、人に対する信頼感が増え、心地よい幸福感をもたらしてくれます。

幸福感ってとても大事ですよね!筋トレによる効果は絶大と考えています。

お客様も、「気分が安定した」「やる気が出てきた」「前より幸せな気分」などたくさんのお声を頂いています。

わたしたち、パーソナルトレーニングジムNumberOneでは、お客様のご要望に合わせたトレーニングをご提案をしています。下記より体験コースのお申し込みができますので、今の自分を変えたい方はぜひお申し込みください。

ホットペッパー からお申し込み頂くと大変便利です。

あなたにオススメのコラム